4月, 2011年

Breve saluto da Milano

2011-04-23

ミラノのドゥオーモ広場より、ロベルト先生からイタリア語レッスンを受講されているみなさまへのメッセージです。 (撮影:2011年4月20日 )

Salviamo il Giappone! プロジェクトのおしらせ (第2報 2011.4.23)
ロベルト先生の提案で、生徒のみなさまからいただく受講料を全額、復興支援のために寄付させていただくことになりました。
どこに寄付金をお送りするか。みなさまからご提案いただいた支援団体は以下の通りです。

・宮城県石巻市北上町十三浜の避難所 (ホームページなし)

・東北地方太平洋沖地震動物救援活動 (http://www.jpc.or.jp/saigai/pc_gienkin.html

・宮城県 (http://www.pref.miyagi.jp/kihu.htm

・赤十字(http://www.jrc.or.jp/contribute/help/l4/Vcms4_00002074.html

・あしなが育英会(http://d.hatena.ne.jp/ashinagaikueikai/20110322/1300868171

今月(4月)末に、ロベルト先生、そして受講生のみなさまと話し合い、送金先を決定したします。
寄付金の送金先と金額が決まり次第、あらためてご報告申し上げます。
(NPO法人ホメロス・コミュニケーションズ 事務局 熊倉次郎)

がんばれ日本!

2011-04-01

ロベルト先生より、イタリア語レッスンを受講されているみなさまへのご報告とメッセージです。 (撮影:2011年3月18日 )

■ Salviamo il Giappone! プロジェクトのおしらせ (第1報 2011.4.1)

日本の残念な事が大きいですから、ホメロスもお手伝いをしたいです。そこで熊倉さんと話しました。2月から数ヶ月のレッスン代を全部をひさいちへ渡す事です。1、2日以内に熊倉さんは石巻にボランティアに行きます。そこの人たちにどこの団体にお金が来たらいいと思うかを聞きます。そして、どこがいいかは皆さんとも一緒に決めたいです。

どこがいいか私にメールで書いてください。赤十字とかユニセフとか○○市とか。その後、皆さんの意見と石巻の人たちの意見でリストを作ります。そしてその中からどこがいいか,また皆さんに聞きたいです。そして一番皆さんの多かった意見の所に全部お金を渡します。

送る金額と場所はホメロスのHPでお知らせします。どうでしょうか?これをSalviamo il Giappone!とというプロジェクト名前にしました。なのでお金のほかに、何かアイデアがあったらそれもメールで教えてください。また続けてくれる皆さんにありがとうございます。そして東北をお手伝いしましょう!」(ロベルト・ラキン)

事務局より受講生のみなさまへ

ロベルト先生より上記のように、“Salviamo il Giappone! プロジェクト”のご提案がございました。具体的な実施経過につきまして、電子メール、本ブログを通じてご報告してまいりますので、よろしくお願い申し上げます。(NPO法人ホメロス・コミュニケーションズ 事務局 熊倉次郎)

Copyright(c) 2013 特定非営利活動法人ホメロスコミュニケーションズ All Rights Reserved.